初心者のための FX入門

FXのはじめ方・やり方|初心者に知って欲しいこと

準備から取引きまでのステップと、失敗しないポイント

FXをはじめたいと思った人の理由は、さまざまです。

給料の足しに副業  脱サラして専業で儲ける  起業の資金作り  起死回生の借金返済(理由がヤバイ?)  家事や子育て中の合間のお小遣い稼ぎ

理由はどうあれ、お金を稼ぎたい! が目的ですよね~

大儲けができますが、大損した人も死ぬほどいます。

効率よく準備して、正しいステップで進めば、損する確率はグッと減ります。

管理人の経験で書いた、この記事をぜひ参考にしてみてください。

FXは優れた資産運用

日本でFXが解禁されたのは1998年、24時間 マーケットはオープンしており、流動性も非常に大きく、世界中でトレードされている、信頼できる投資の仕組みです。

FXはギャンブルや博打ではありません。少額から始められ、正しく学べば、今のところ最強の資産運用ではないでしょうか。

早速はじめたい? でもテキトーに口座開設して、いきなりトレードはやめましょう。。

トレードに必要なもの

3つのものがあればトレードすることができます

資金(証拠金)

FX会社(取引口座)

パソコン又はスマホ(+インターネット環境)

FX会社 口座開設に必要なもの

FX会社の、申込画面からオンラインで申し込みします。

住所などの個人情報を入力して、本人確認書類とマイナンバーの情報を送付します。

本人確認書類とは、運転免許証、パスポート、保険証など公的な証明書となります。(社員証や学生証はダメです)

最近は書類を写真にして、電子データでアップロードするのが主流です、スマホ等で事前に移しておくと申請が簡単に済みます。

証拠金を出金するための、銀行口座情報も準備しておきましょう。

(ネット銀行またはインターネットで入出金のできる銀行口座が便利です)

口座開設には、マイナンバーが必須

個人番号(マイナンバー)カードだと、顔写真で本人確認と マイナンバーが確認できるので、1枚で良いところが多いです。

個人番号カードがなければ、一般的には以下の組み合わせで必要です。

マイナンバー通知カード + 顔写真付本人確認書類
個人番号付住民票 + 顔写真付本人確認書類
マイナンバー通知カード + 顔写真無本人確認書類

通知カード

個人番号カード

FXで儲けるために必要なこと

FXで儲けるようになるには、3Mが必要と言われています。

Method(手法)

Money Management(資金管理)

Mental(メンタル)

特に一番重要なのは、資金管理 です。資金管理がしっかりできれば、へなちょこな手法でも負けません。これは 目からウロコです が本当のことですです。

勝ってる人は、当たり前のように実践しています。

本ブログでも、資金管理のことを記事にしていますので、ぜひ参考にしてください。

また、手法はなんでも良いのですが、管理人が実践している「鹿子木式トレード」書籍で公開されている情報だけでも十分通用しますので、おすすめです。

 

最後のメンタルですが、筋肉のように鍛えるわけにいきません。

これは、少額でも勝ち癖をつけることで強化されます。

FXで失敗しないための3つのポイント

1.デモトレードからはじめる

月間でプラスの損益になるまで、デモトレードを行ってください。一週間くらい儲かっても、ビギナーズラックということがあります。

デモ口座は、多くのFX会社で開くことができます。日本の会社は3か月期限が多いようです。

参考 オアンダジャパン(無期限) ヒロセ通商(3か月)

1通貨から取引できるFX会社もおすすめです。本番でトレードして失敗しても大きな損になりません。

1通貨→1ドル(約110円) 証拠金はたった4円強!

まずは操作に慣れましょう。管理人は、慣れないまま本番口座で取引して、間違えた注文でいきなり大きな損失を出しました。

2.トレードスタイルを決める

自分のライフスタイルやスキルに合ったトレードスタイルを選びましょう。選択を間違うと、いつまでたっても収益が出ません。

スキャルピング デイトレード

分足から時間足チャートでトレードします。チャート画面に、1日中張り付いてトレードできる方向け。

スイングトレード

日足や週足、月足チャートでトレードします。1日に数十分ほど時間があればトレード可能。サラリーマンなど普段仕事している方向け。

EA自動売買

MT4の自動売買ソフトEA(ExpertAdvisor)が取引してくれます。リスク分散のため、複数EA稼働させる運用が一般的。

売買は自動ですが、EAの検証や稼働成績のチェック、EAの入れ替えなど、意外に時間がかかり、運用スキルが必要。

トラリピ系自動売買

大きめの証拠金が必要 利益率は大きくないが、コツコツ数か月~数年かけて資産を増やしていくイメージ。

初心者でも簡単に始められるよう、いろんな工夫(設定ツール、マニュアル、ビデオ、ブログ)が、されています。

管理人のスタイルは、時間的に一番効率が良い 日足以上でスイングトレードがメイン+トラリピ系自動売買です。

3.いきなりハイレバレッジで取引しない

ハイレバは大きく儲かる反面、大きく損します。最初の目安として、口座内最大レバレッジは1倍以内にしましょう。

資金管理がわからないうちからレバレッジを上げると、大失敗します。

FX口座の選び方:初心者用 おすすめFX会社は

スプレッドやスワップなど取引コストも重要ですが、初心者は失敗して損失を出さないことが最重要です。

「初心者には大手FX会社が安心」「日本一の取引量だからおすすめ」なんてテキトーな記事は、まともに比較しているとは思えずまったく信用できません。

これまでの経験から、管理人がおすすめする初心者に安心のFX会社を紹介します。

取引ツールや情報が充実していて、初心者がつまずかないFX会社を選びました。

取引ツールで資金管理ができるFX会社

ヒロセ通商「LION FX」

口座開設はこちらから
FX取引ならヒロセ通商へ

発注画面に、ロット数 指値とストップのレートを入力すると、利益と損失を日本円で表示してくれます。損益計算をする手間が省けます。

あらかじめ損失を決めておくのは、特に初心者にはとても重要です。

 

1通貨から取引可能なFX会社

取引が1通貨単位なので、

証拠金が少くてもトレードできる

本番口座でも、デモ口座のように気軽に練習ができます。

オアンダジャパン

OANDA JAPAN 口座開設こちらから
OANDA JAPAN 口座開設

SBI FXトレード

口座開設はこちらから

MT4を始めるなら

オアンダジャパン

OANDA JAPAN 口座開設はこちらから
OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設?|?fx-on.com

MT4でトレードをスタートしたいならオアンダジャパン(oanda japan)です。さまざまなインジケータや分析ツールが用意されています。

MT4対応FX会社の比較記事です、興味がある方は、ぜひお読みください。

『2018年版』MT4 対応 おすすめ FX業者 比較

 

関連記事

  1. 初心者のための FX入門

    レバレッジを簡単に計算する方法

    レバレッジ簡単計算法レバレッジ計算は資金管理を…

  2. 初心者のための FX入門

    ハイレバレッジは儲かる?

    永遠のテーマ? ハイレバレッジについてハイレバレッジに関してちょっ…

  3. MT4の使い方

    MT4 注文方法 誰も教えてくれなかった操作

    マウス機能を使って発注する方法MT4の注文操作は、使いにくいという…

  4. 初心者のための FX入門

    FXの確定申告の準備をそろそろ始めてみる

    e-Tax マイナンバーカードを使って簡単申請…

  5. 初心者のための FX入門

    FXで損益を簡単に計算する方法

    初心者でもできる利益の計算方法これから発注するポジションが、いった…

  6. MT4の使い方

    為替レートをスマホアラート通知する方法 MT4編

    通知機能を使ってトレードする管理人は基本的に日足以上のトレードなの…

おすすめ FX会社

おすすめ記事

まめぱぱTwitter

  1. プライベート

    退職願 出しちゃいました
  2. 鹿子木式

    銀行預金より安全で不動産投資より稼ぐ方法とは
  3. FX MISSION ZERO

    勝率が高い人が陥る3つの罠
  4. 仮想通貨

    仮想通貨取引所7社 行政処分 まとめ
  5. FX 実践術

    FXで破産する確率は?
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています