仮想通貨

ハードウェアウォレット おすすめはレジャーナノS 2つ持ち

2つ持ちが便利な理由と、購入から設定のポイントまとめ

マウントゴックスに始まり、コインチェックの事件が有名ですが、盗難は常に起きています。

ハードウェアウォレットで自分の資産を守ることができます。

 

ハードウェアウォレットとは

ウォレットは、「財布」という意味なので、勘違いしがちですが、

ハードウェアウォレットに、仮想通貨は入りません!

 

仮想通貨はブロックチェーン上に記録(保管)されます。

 

仮想通貨をブロックチェーンに預けたり送ったりするには鍵が必要で、秘密鍵といいます。

 

ハードウェアウォレットは、秘密鍵を保管するための専用ハードウェアです。

 

取引所に仮想通貨を置きっぱなしにしてると、GOX(ゴックス)される可能性は結構あります。

秘密鍵を個人で保管すると、盗まれる可能性はかなり少なくなります。

 

一番有名でおすすめなのは、「レジャーナノS」です。。

 

2018年5月現在 1個 14,800円 2つセット 28,440円で販売されています。

高いけど、盗まれるよりましとあきらめてください。。

 

2つ持ちが必要な理由

1.故障、紛失、盗難など起こると、仮想通貨の預け入れ、送信ができなくなる

※紛失しても新たに購入すると、バックアップフレーズで秘密鍵を復活できます

 

2.ファームウェア(保管するための基本ソフト)を更新すると、バージョンによっては

一旦秘密鍵がすべて消えてしまう

※この場合も、バックアップフレーズで秘密鍵を復活します

 

2つあれば、盗難、故障、紛失や、ファームウェア更新の失敗

でも慌てることはありません!

 

レジャーナノS(Ledger Nano S)購入、設定上の注意

設定や利用方法は、代理店のサイトやいろんなブログで紹介されているので、

注意点のみ書いています。

 

1.正規代理店から購入すべし

予め盗むための設定されたレジャーナノSを購入してしまい、被害が発生しています

必ず正規代理店から新品を購入しましょう。中古も危ない・・

正規代理店 購入はこちらから

 

 

2.設定方法は動画がわかりやすい

設定はかなり面倒です。動画が公開されていますので、よーく見てください

代理店のサイトで公開されています。

 

3.バックアップフレーズからのリカバリは必ず練習

超面倒くさいですが、必ず1回は練習しておきましょう。

紛失だけでなく、ファームウェアバージョンアップでも、リカバリは必須です。

 

4.サポート情報も絶対確認!

ソフトウェアのバージョンによって、バージョンアップで秘密鍵が消えますので

事前に確認して、慌てず設定&リカバリしてください。

↑ これってさらっと書いてますが、全部消えるぞ!って言っています。。

 

4.ウォレットのアプリはインストール方法が複数ある

ビットコインはGoogleアプリ リップルはWindowsのアプリで提供されています。

導入方法が異なりますので、混乱しないように

 

5.ウォレットアプリの利用は少量の仮想通貨が必要

リップルやイーサリアムなどのウォレットアプリに少量の仮想通貨をどこかで購入して

ウォレットに送信しておく必要があります。

 

 

管理人の感想

設定は超面倒ですが、設定さえ終われば2つ持ちで安全かつ超簡単に保管することができます。

 

関連記事

  1. 仮想通貨

    仮想通貨を始める前にやった方が良いこと

    取引を始めるための準備仮想通貨を始めている人は、管理人の知人でも…

  2. 仮想通貨

    マイイーサウォレット(MEW) ハッキング被害発生 対策は?

    MyEtherWallet ユーザの被害15万ドルという噂もマイイ…

  3. 仮想通貨

    XEMハッキング コインチェック 出金できない・・

    他の取引所もログインすらできなかったXEMのハッキングにより、コイ…

  4. 仮想通貨

    ビットコインの取引所 おすすめ MT4にも対応

    ピットポイント(BITPoint)の特徴 仮想通貨取引までの流れのまと…

  5. 仮想通貨

    bitcoin 久しぶりに上昇サイン

    ビットコイン上昇するかビットコインの下落がどこまで続くかわかりませ…

  6. 仮想通貨

    仮想通貨の時価総額

    ビットコイン暴落 一時150万円割れ仮想通貨が全面安でした。…

おすすめ記事

  1. FXライフハック術

    格安スマホ使ってわかった5つのこと
  2. FX MISSION ZERO

    勝率が高い人が陥る3つの罠
  3. プライベート

    退職願 出しちゃいました
  4. MT4

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX業者
  5. FXライフハック術

    FXで破産する確率は?
PAGE TOP