仮想通貨

仮想通貨の暴落に備えるには

普段からの準備が重要

昨年も、何度かプチ暴落(ただの下落?)がありましたが、
今回は暴落にふさわしい、暴落ぶりでしたね。

 

下げ止まったとはいえ、まだ下がる可能性はありますが・・

 

昨日の仮想通貨の価格一覧

マイナスばかりで真っ赤か・・

取引所によって価格は違いますが、1月高値からだと

ビットコイン 1月高値 200万円 → 100万円(1/17安値)

リップル 1月高値 400円 → 80円(1/17安値)

となっていました

リップルはなんと、80%の下落!

 

 

キャッシュポジションを高めていましたが、リップル中心に売買していたので、
これまでの利益は全部吹っ飛んでしまいました

 

仮想通貨の話題が急上昇となった12月とか1月の高値から始めた人は、
資金が半分以下になってもおかしくないですね。

 

レバレッジ取引していたらなら、即刻退場だったでしょう。

 

 

含み益が大きく積みあがってる人でも、Twitterのつぶやき見てると
数千万円以上評価額が下がって、悲鳴があがっていました。

 

 

これから暴落はあるか?

50%~80%くらいの暴落は、これから何度も来るでしょう

個別の仮想通貨は、消えていくものもあるでしょうが、
全体としてはこれからどんどん上昇していくと思われます。

資金をなくして退場しなければ、まだまだチャンスはあります

 

普段の準備とは

簡単に言えば、暴落のとき、安いところを喜んで買う

ことができる準備を、普段からすることです。

 

その時のために、以下項目で自分のルールを決めておくことが重要です。

1.資金管理

2.チャートチェック

3.情報収集の手段

 

 

1.資金管理

・自己資金で、仮想通貨に投資できる金額を決める

・金額が決まったら、その中でキャッシュポジションの割合を決める

資金管理ルール例

自己資金1000万円 仮想通貨投資を300万円(自己資金の30%)

300万円のうち、ふだんは150万円で運用(キャッシュポジション50%)

暴落が来たら、150万円を買い増しに使う。

ということで自己資金を普段から100%突っこむのは危険です・・・・

 

2.チャートを眺める

買い増しの基準を決めておきます。

それにはチャートで価格の推移を確認することが必要ですね。

今回では、リップルが400円から100円まで下がることは、
日足チャートから見ると、その可能性がありました。

日足ボリンジャーバンドチャートでは、約100円(-2σライン)
できれいに止まっていました。

リップルなら、100円や200円の価格帯は、これからも節目として、
意識されそうです。

管理人も反省として、節目になる価格帯では買い増しの
準備をしておくべきでした。

 

また100円になっても、損失を許容できる資金しか、
投資しないという考え方もあります。

 

3.情報収集の手段

日頃から、仮想通貨に関するサイト、Twitterやブログなどで、
情報収集をしておくのは必要でしょう。

今回の下落の原因はわかりませんが、すくなくとも、
仮想通貨に対する否定的な報道(ポジショントーク?)があったことは確かです。

 

韓国や中国、米国等 各国で仮想通貨規制の報道や、
ビットコネクト社取引所「BitConnect」の閉鎖と仮想通貨「BCC」の暴落は、
少なからず影響しているのではないでしょうか。

 

参考 仮想通貨の情報サイト

モーニングスター

 


ランキングに参加しています、下のボタンをポチッと応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

 

関連記事

  1. 仮想通貨

    マイイーサウォレット(MEW) ハッキング被害発生 対策は?

    MyEtherWallet ユーザの被害15万ドルという噂もマイイ…

  2. 仮想通貨

    仮想通貨まで急落 株価暴落の影響か?

    下げ止まったか、確認してみた仮想通貨の下落が、止まりません。…

  3. 仮想通貨

    仮想通貨取引所 6社 業務改善命令 速報

    ビットフライヤー(bitFlyer)など 交換業者6社が処分 まとめ…

  4. 仮想通貨

    ビットコイン上昇するか 価格の見通し

    仮想通貨市場は下落圧力だらけでした一旦底と思った仮想通貨市場ですが…

  5. 仮想通貨

    仮想通貨より儲かる? 仮想通貨関連銘柄 注目のジャンル

    仮想通貨が暴落中でも、株式市場は熱かったビットコインや主要アルトコ…

  6. 仮想通貨

    XEMハッキング コインチェック 出金できない・・

    他の取引所もログインすらできなかったXEMのハッキングにより、コイ…

おすすめ記事

  1. FX CFD会社

    CFDの3つの魅力
  2. MT4

    MT4マルチ画面活用 設定バックアップ&コピー編
  3. FX MISSION ZERO

    非常識なトレードの勧め
  4. FXライフハック術

    FXでほとんどの人が負け組って本当?
  5. FXライフハック術

    ハイレバレッジは儲かる?
PAGE TOP