売買偏り

通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

未決済ポジションの偏りをトレードに生かす

未決済ポジションはどこかで決済されて、 反対売買が発生します。

その場合、どこかで買い戻しや売り戻しがあるので、そういう通貨を売買の偏りを見て判断する戦略です。

各通貨の比率自体はあまり重要ではなく、比率が増減してピークをつけるポイントが 重要だと思っています。

実際いくつかの通貨の価格の転換点が、 売買比率のピークと重なっているので、 買われすぎ売られすぎは、相場の転換点になるのかもしれません。

 

OANDAのサイトで情報公開

OANDA JAPANのサイトの「マーケット情報」に、「未決済ポジションの比率」というのがあって、 通貨別に売り買いの偏りを判断することができます。

各通貨の変化に注目して、 毎日データをとってエクセルでグラフ化しています。

このデータは無料で誰でも見れます

リンク:外国為替の未決済のポジションの比率

 

注目通貨のグラフです

ドル円(USDJPY)

順調に買い残が増えています。日足では、どちらかと言うと下落方向なので、このまま下落が続きそうです。

ゴールド(XAUUSD)

週足では、ボリンジャーバンドセンターとレジスタンスラインにぶつかっています。これはFX MISSION ZEROでは、MISSION007 売りの勝ちパターンです。センターラインを越えるかどうかで、売りと買いの分岐点です。売りが増えて、買い残が減少してきたので、意外と上昇するかもしれません。

豪ドルドル(AUDUSD)

売り残ピークに近づきつつあります。現在上昇中で、週足レンジ上限に位置しています。レンジ上限は、FX MISSION ZEROでは、MISSION003 売りの勝ちパターンなので、売り残ピークをつけたポイントで、一旦反落するかもしれません。

ユーロドル(EURUSD)

売り残ピークに近づきつつあります。現在上昇中で、週足ボリンジャーバンドセンターラインに位置していますので、センターラインに押さえられ、反落か上昇加速の分岐点です

参考記事:

表の見方:エクセルグラフの工夫で傾向をつかむ

グラフ棒の太さは流通量の多さを表すようにしてみました

太線→細線→点線と流通量が低めになります

グラフで上に行くと買いが増えて、下に行くと売りが増えるイメージです

OANDA 口座開設はこちらから
OANDA Japan MT4


ランキングに参加しています、下のボタンをポチッと応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

  2. 売買偏り

    3/6 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

     通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略…

  3. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションは…

  4. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

  5. 売買偏り

    4/03 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略売買の偏りは一旦どこか…

  6. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

おすすめ記事

  1. 外国為替(FX)

    FX失敗・大損・破産・退場の事例と体験談集
  2. FXライフハック術

    格安スマホは使えるか?
  3. 仮想通貨

    XEMハッキング コインチェック 出金できない・・
  4. FXライフハック術

    格安スマホ使ってわかった5つのこと
  5. プライベート

    会社辞めてみて気が付いた、3つの後悔
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています