FXライフハック術

FXトレードで発症するコワ~イ病気

FXの世界にはいろんな病気があります

管理人も含めて、こころあたりのある方も多いのではないでしょうか。
自分で記事かいてて怖くなってきました。。

主な病気

 「ポジポジ病」
   常にポジションを持たないと安心できない病気
 「ビビり病」
   損するんじゃないかとポジションが持てない、又は持ってもすぐ損切りしていまう
 「ルール破り病」
   自分のルールから外れたトレードをする。軽い症状の場合「先走り病」がある。
   エントリー時もそうですが、ついついストップを移動するのもコワイですね・・・・
 「先走り病」
   勝ちパターンが確定する前に、先走ってポジションを持ってしまう、
   または指標発表前に勝手な予測でポジションを持つことも該当します。
 「ハイレバ病」
   ハイレバレッジじゃないと儲かる気がしない病気

病気の根本的原因

これら病気はすべて「欲」が発症の原因です。
損したくない気持ち、利益に対する欠乏感や、遺失利益を気にするところから発症します。
自慢じゃなけど、管理人はこれらすべての病気にかかりました、
すごいでしょう? <( `∀´)>エヘン

ポジポジ病についての考察

勝ってるポジポジと負けてるポジポジがありますが、
勝ってるなら良いかと言うと、そうでもありません。
実はかなり利益を減らしてるかもしれませんよ~
ポジポジ病の影響
1.常にポジションを持つと、”木ばかりみて森が見えなくなる”こと
短い時間足ばかり気になり、大局観が見えなくなる。
また通貨のトレンドも見えなくなる。(ドルが強いとか、豪ドルが弱いとか)
2.連敗が続くとビビッてポジションを減らしてしまい、
大局観で美味しい増し玉の場面でも、その判断ができなくなる

 

health-621351_640

 

病気を治すには?

ポジポジ病だけでなく、他の病気にも効果的なのは、
当たり前のことですが、トレードノートをしっかりつけて、

 

自分のトレードを客観的に見ることで、かなり改善します。

 

関連記事:トレードノート MT4楽々活用術

 

あと依存症気味の方には、管理人が実践している方法もお勧めです。
レバレッジ400倍のデモ口座で、気の済むまでトレードしてスッキリすることにしています。
(参考にならない?)

 

もしデモトレードでも勝てなかったら、さすがにポジポジが減って、
利益がでるトレードの工夫しますからね。。

 ランキングに参加しています、下のボタンをポチッと応援してください!

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

 

関連記事

  1. FXライフハック術

    FXでほとんどの人が負け組って本当?

    本当に80%の人が負けているのかよく言われる、「80%のトレーダー…

  2. FXライフハック術

    格安スマホ MNPに挑戦 さらに通信料節約できました

    MNPも無事成功しました今回は携帯本体をそのまま買い取り、MNP(…

  3. FXライフハック術

    トレードに必要な3つのこと

    メルマガやネットでよく紹介されているトレードに必要な3つのことといえば…

  4. FXライフハック術

    FXで負けない方法はあるか?

    負けないかどうか判断することは可能FXで負けない方法があれば、誰で…

  5. FXライフハック術

    たった3ステップのトレードノート術 

    手入力を省いて楽々記録 トレードノートは重要だとわかりながら、…

  6. FX MISSION ZERO

    朝チャートチェック10秒に挑戦

    今朝は 通勤中 特に電車待ったり乗ってる時間でどのくらいチャートチ…

おすすめ記事

  1. 仮想通貨

    仮想通貨取引所7社 行政処分 まとめ
  2. FXライフハック術

    FXトレードで発症するコワ~イ病気
  3. MT4

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX業者
  4. FXライフハック術

    レバレッジを簡単に計算する方法
  5. FXライフハック術

    たった3ステップのトレードノート術 
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています