MT4とは

MT4 マルチ画面活用 時間足一括変更編

複数チャートの時間足を一括変更

2018年6月更新

2018年最新 MT4対応業者の比較&おすすめ 口座開設 記事もお読みください

MT4 対応 おすすめ FX業者 比較『2018年版』


管理人のトレードスタイルは、40以上の通貨や商品、株価指数を取引しています。

そこで40種類以上の通貨を、複数の時間足でチャートチェック

(マルチタイムフレーム分析)して、通貨毎の強弱やトレンドが発生しているか

確認することで、トレードに生かしています。

 

マルチタイムフレーム分析とは

略して「MTF」とも言います。

難しそうに見えますが、考え方はいたって単純

長い時間足(上位足)のトレンドが、短い時間足(下位足)の

トレンドより強いことを考慮してトレード分析することです。

 

例えば4時間足で買いのサインが出た場合、

週足をチェックし、週足が売りのトレンドだと、

1.手を出さない

2.短期間での手仕舞いを心掛ける

というようにトレードの精度を上げる ことに使います。

 

手動で時間足変更すると

これは管理人のチャートチェック用画面で、9画面x3グループ=27画面でチェックしています

9画面

 

手動だとこのボタンを押して時間足変更ですね

時間足

9画面×3グループ=27回ボタン押して時間足変更 うーん、さらに複数の時間足だと100回以上・・・

やってやれないことはないけど、なんか いけていない。。

 

いい方法がありました!

「とあるMetaTraderの備忘秘録」 というブログで 

(続)複数のチャートの時間足を一括変更するスクリプト。

の記事で紹介されているスクリプトファイルを使います。

※このブログはMT4やEAのテクニカル情報満載でかなり勉強になりました、プログラムができない私にはこういう無料ツールは大変助かります。

 

スクリプト利用手順

1.スクリプトファイルをMT4に導入

PeriodMani_MN[sc].zip をダウンロードして、解凍します。以下ファイルができるはずです。

解凍

次に、MT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します

a1

 「MQL4」フォルダ→「Scripts」フォルダにを開き、さっきのファイル全部をコピーしてMT4を再起動(又は右クリックしてスクリプトの更新する)

a2

 

2.時間足の変更方法

使い方は簡単、まず変更したいチャート画面にします

次にナビゲータウィンドウの「スクリプト」から、希望の時間足ごとのスクリプトをダブルクリックするだけです。

navigater1

一瞬で9チャート画面の時間足が変わるのは、なんか気持ちいい~ です。

気持ちいいだけではなく、通貨の強弱を一目で感じることができます。

※時間足の表示

M1=1分足 M5=5分足 M15=15分足 M30=30分足

H1=1時間足 H4=4時間足

D1=日足 W1=週足 MN=月足

面白かったらポチッと応援ください!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. MT4の使い方

    為替レートをスマホアラート通知する方法 MT4編

    通知機能を使ってトレードする管理人は基本的に日足以上のトレードなの…

  2. MT4とは

    意外と知らないMT4テクニック3連発 その3

     MT4で知られていない機能のまとめ今週末は3連休なのですが、年末…

  3. MT4の使い方

    MT4 使う理由

    私の取引ツールはMT4ですチャートも取引自体もすべてMT4で行いま…

  4. MT4とは

    意外と知らないMT4テクニック3連発 その1

    MT4で、あまり知られていない機能まとめMT4はFXでトレードする…

  5. MT4とは

    MT4マルチ画面活用 設定バックアップ&コピー編

    MT4の設定をバックアップ&コピー2018年9月更新 20…

  6. MT4とは

    MT4の使い方 マルチ画面活用 初期設定編

    メタトレーダーで複数チャートを組表示で設定していく2018年9月更…

おすすめ FX会社

おすすめ記事

まめぱぱTwitter

  1. 仮想通貨

    マイイーサウォレット(MEW) ハッキング被害発生 対策は?
  2. FX 実践術

    格安スマホ使ってわかった5つのこと
  3. FX 実践術

    トレードノート MT4楽々活用術
  4. 初心者のための FX入門

    レバレッジを簡単に計算する方法
  5. FX 実践術

    FXで破産する確率は?
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています