売買偏り

4/24 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

 

売買の偏りは一旦どこかで修正されます、それを逆指標として

売買の参考にしています。

例として、売りポジションに傾いていると、そのポジションの偏りは

どこかで決済されて買いが発生します。

買いと思っている通貨があれば、売りポジションに傾いている通貨は

どこかで買い戻し(反対売買)があるので美味しいのでは という戦略です。

oanda japanのサイトの「マーケット情報」「未決済ポジションの比率」

というのがあって、通貨別に売り買いの偏りを判断することができます

各通貨の変化に注目して、毎日データをとってエクセルでグラフ化しています。

なんとこのデータは無料で誰でも見れます

外国為替の未決済のポジションの比率

OANDA Japan 口座開設で選んでもらえる4種のEAプレゼントキャンペーン

 

エクセルでグラフを工夫して傾向をつかむ

グラフ棒の太さは流通量の多さを表すようにしてみました

太線→細線→点線と流通量が低めになります

ドル円とユーロドル、ポンドドルだけで全通貨流通量の45%近くあります

グラフで上に行くと買いが増えて、下に行くと売りが増えるイメージです

※たまに入力ミス等ありますので、その辺りはご容赦ください

今週の戦略です

0424通貨

ユーロドル(EURUSD)
先週に続きユーロドルが買いに傾いています。週足ではレンジの上限、月足では
ボリンジャーバンドセンター抵抗帯付近まで上昇して下落、今月陰線で終わると
   下落の力が大きくなるかもしれません。
ポンドドル(GBPUSD)
売り残が増えてきました。日足レンジ上限に位置し上昇中
レンジを上に放れた場合は、美味しいかもしれません。
ドルカナダ(USDCAD)
この数ヶ月で一番買いに傾いています。すでに月足ボリンジャーセンターラインにほぼ到達しているのでここから売るのは危険かも。

 

ランキングに参加しています、下のボタンをポチッと応援してください!

 にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. 売買偏り

    3/20 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略売買の偏りは一旦どこか…

  2. 売買偏り

    7/4 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションは…

  3. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

  4. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

  5. 売買偏り

    5/29 通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略売買の偏りは一旦どこか…

  6. 売買偏り

    通貨ペアの売買偏りからみた今週の戦略

    未決済ポジションの偏りをトレードに生かす未決済ポジションはどこかで…

おすすめ記事

  1. 投資情報

    日経平均暴落を利益にする方法
  2. MT4

    MT4 マルチ画面活用 時間足一括変更編
  3. FXライフハック術

    FXトレードで発症するコワ~イ病気
  4. FXライフハック術

    トレードノート MT4楽々活用術
  5. FX MISSION ZERO

    銀行預金より安全で不動産投資より稼ぐ方法とは
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています