MT4とは

MT4の使い方 マルチ画面活用 一括設定編

複数チャート設定を一括で変更する便利なスクリプト

2018年6月更新 

2018年最新 MT4対応業者の比較&おすすめ 口座開設 記事もお読みください

MT4 対応 おすすめ FX業者 比較『2018年版』

 


備忘録的にMT4の設定や便利な使い方に関して アップしていきたいと思います。

管理人のスタイルは、40以上の通貨や商品、株価指数を取引します。チャートの設定変更や新しいインジケータを適用するだけでも100画面以上の設定変更となり大変な作業になります。

ということで、インジケータの追加やチャート変更の便利な方法がありますのでここで紹介したいと思います。

一括変更の手順

「とあるMetaTraderの備忘秘録」 というブログで

テンプレートの一括適用ツール? の記事で紹介されているスクリプトファイルを使います。

※このブログはMT4やEAのテクニカル情報満載でかなり勉強になりました、プログラムができない私にはこういう無料ツールは大変助かります。

スクリプトファイルをMT4に導入

1.ChangeTemplate をダウンロードして、MT4の

「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します

a1

2. 「MQL4」フォルダ→「Scripts」フォルダにを開き、さっきの

ChangeTemplate をコピーしてMT4を再起動(又はスクリプトの更新)

a2

 

チャートの変更と保存(インジケータの追加、設定変更など)

チャートを設定変更したら、定型として保存します

定型(テンプレート)の名前は、頭に数字で登録(例 1Bollinger )するとあとで

使いやすくなります(理由は後述)

a6

すべてのチャートに変更を反映させる

ナビゲータウィンドウの 「スクリプト」のところから

ChageTemplate をマウスで選択してチャート画面のどこでもいいので

ドラッグ&ドロップします。

a4

スクリプトの設定画面が出ますので、適用したい定型に登録した名前の

順番を番号として、設定画面に入力します。

テンプレートの名前を番号で登録していると

どのテンプレートを適用するかわかりやすくなります。

a8

チャートを組表示で登録している場合

登録している組表示毎に、4.の操作を繰り返す

これで簡単に多数のチャートを変更することができます。

 

ChageTemplateでチャートが変わる動画

ここでは変わる様子がわかりやすいように、白背景のボリンジャーバンドから、黒背景のスパンモデルチャートに変わっています。

 

MT4 最強アプリ記事

FXで儲けるには、コツコツドカーンしないことです。MT4のアプリで実現した記事でです。

FXで儲けるためのたったひとつの方法 MT4アプリで実現

 

 

面白かったらポチッと応援ください!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. MT4の使い方

    MT4「チャートにメモ」誰も教えてくれない操作方法

    文字化けしないメモ機能とはMT4チャートのメモ機能は、とても便利で…

  2. MT4の使い方

    FXで儲けるためのたったひとつの方法 MT4アプリで実現

    2018年最新 MT4対応業者の比較&おすすめ 記事もお読みください…

  3. MT4とは

    MT4でチャネルラインを引く2つの方法

    2018年最新 MT4対応業者の比較&おすすめ 口座開設 記事もお読み…

  4. MT4とは

    MT4 マルチ画面活用 時間足一括変更編

    複数チャートの時間足を一括変更2018年6月更新2018年…

  5. MT4の使い方

    MT4 使う理由

    私の取引ツールはMT4ですチャートも取引自体もすべてMT4で行いま…

  6. MT4の使い方

    為替レートをスマホアラート通知する方法 MT4編

    通知機能を使ってトレードする管理人は基本的に日足以上のトレードなの…

おすすめ FX会社

口座開設キャンペーン

聴く本「Amazon audible」

 
今なら無料体験が可能 毎日聴けば最大アマゾンポイント3000も付与されます! ※最初の1冊が無料/

おすすめ記事

  1. 仮想通貨

    仮想通貨を始める前にやった方が良いこと
  2. プライベート

    退職の書類が届きました
  3. FX 実践術

    FXでほとんどの人が負け組って本当?
  4. FX 実践術

    格安スマホは使えるか?
  5. 仮想通貨

    XEMハッキング コインチェック 出金できない・・
PAGE TOP
error: このコンテンツは保護されています