MT4

MT4の使い方 マルチ画面活用 一括設定編

MT4(メタトレーダー)マルチ画面活用 一括設定編

備忘録的にMT4の設定や便利な使い方に関して アップしていきたいと思います。

管理人のスタイルは、40以上の通貨や商品、株価指数を取引します。

statistics-706380_1280

チャートの設定変更や新しいインジケータを適用するだけでも100画面以上の設定変更となり大変な作業になります。

ということで、インジケータの追加やチャート変更の便利な方法がありますのでここで紹介したいと思います。

 

MT4使い方 関連記事:

 

「とあるMetaTraderの備忘秘録」 というブログで 

テンプレートの一括適用ツール? の記事で紹介されているスクリプトファイルを使います。

※このブログはMT4やEAのテクニカル情報満載でかなり勉強になりました、プログラムができない私にはこういう無料ツールは大変助かります。

 

一括変更の手順です

スクリプトファイルをMT4に導入

1.ChangeTemplate をダウンロードして、MT4の

「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択します

a1

2. 「MQL4」フォルダ→「Scripts」フォルダにを開き、さっきの

ChangeTemplate をコピーしてMT4を再起動(又はスクリプトの更新)

a2

 

チャートの変更と保存(インジケータの追加、設定変更など)

3.チャートを設定変更したら、定型として保存します

定型(テンプレート)の名前は、頭に数字で登録(例 1Bollinger )するとあとで

使いやすくなります(理由は後述)

a6

 

すべてのチャートに変更を反映させる

4.ナビゲータウィンドウの 「スクリプト」のところから

ChageTemplate をマウスで選択してチャート画面のどこでもいいので

ドラッグ&ドロップします。

a4

5.スクリプトの設定画面が出ますので、適用したい定型に登録した名前の

順番を番号として、設定画面に入力します。

テンプレートの名前を番号で登録していると

どのテンプレートを適用するかわかりやすくなります。

a8

6.チャートを組表示で登録している場合

登録している組表示毎に、4.の操作を繰り返す

これで簡単に多数のチャートを変更することができます。

 

最後にChageTemplateでチャートが変わる様子を動画にしました

ここでは変わる様子がわかりやすいように、白背景のボリンジャーバンドから

黒背景のスパンモデルチャートに変わっています。

 

面白かったらポチッと応援ください!
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

関連記事

  1. MT4

    MT4マルチ画面活用 設定バックアップ&コピー編

    MT4の設定をバックアップ&コピー備忘録的にMT4の設定や便利な使…

  2. FXライフハック術

    MT4をスマホで活用

    MetaTrader(MT4)のスマホアプリはとても便利管理人は主…

  3. MT4の使い方

    意外と知らないMT4テクニック3連発 その3

     MT4で知られていない機能のまとめ今週末は3連休なのですが、年末…

  4. MT4

    為替レートをアラート通知する方法 MT4編

    通知機能を使ってトレードする管理人は基本的に日足以上のトレードなの…

  5. MT4の使い方

    意外と知らないMT4テクニック3連発 その2

     MT4で知られていない機能のまとめ今週末は3連休なのですが、…

  6. MT4の使い方

    意外と知らないMT4テクニック3連発 その1

     MT4で知られていない機能のまとめMT4はFXでトレード…

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 仮想通貨

    仮想通貨を始める前にやった方が良いこと
  2. 資産運用

    5分でわかる資産運用の比較 おすすめ低リスク投資
  3. 投資情報

    日経平均暴落を利益にする方法
  4. MT4

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX業者
  5. プライベート

    退職願 出しちゃいました
PAGE TOP